【初心者向け】XMの口座開設方法

海外の札束XM

XMTrading(エックスエム)は、世界最大手の海外FXブローカーの一つであり、その口座開設手順はとてもシンプルです。本記事では、口座開設の流れと必要な書類、取引を始めるまでのステップを詳しく解説します。

XM口座開設の流れ

STEP 1

XMの公式ホームページから開設を申し込み、口座開設フォームに情報を入力します。

STEP 2

登録したメールアドレスを認証すると、会員情報が届きます。

STEP 3

XMの会員ページから本人確認書類をアップロードし、口座を有効化します。

STEP 4

証拠金を入金して、取引を始めることが出来ます。

口座開設前に考慮すべきこと

XMのデモ口座を最初に試すことをおすすめします。デモ口座は無料で、無制限に使用できます。これにより、XMのライブ口座に移行する前に、知識とスキルを磨くことができます。

口座開設前にはいくつかの書類が必要です。これらには以下のものが含まれます:

  • 有効なパスポート:ID検証のために必要です。
  • 住所証明書:公共料金の請求書や銀行の明細書などが考えられます。これはブローカーに登録した現在の住所を含んでいる必要があります。

XMはほとんどの国で利用可能で、USA、Canada、Israel、Iranを除く多数の国で利用が可能です。規制は欧州ではCySEC、ドバイではDFSA、オーストラリアではASIC、そしてグローバルにはベリーズのFSCが行っています。

チャートの画像

XMの口座の種類により、利用可能な基本通貨は異なります。XMマイクロ口座とXMスタンダード口座では、すべての主要な通貨が基本通貨として利用可能です。XMゼロ口座はUSDとEURのみを許可しますが、グローバルマーケットではJPYも対応しています。XMウルトラローアカウントはEUR、USD、GBP、AUD、ZAR、SGDの基本通貨を提供します。

口座の確認

あなたの書類が日付が有効で、良好な状態で、またアカウントの住所と一致していれば、XMのライブアカウントの確認は通常非常に迅速に行われます。


一部の情報については、XMの公式ウェブサイトに直接アクセスすることで確認できます。また、具体的な手順や詳細な要件については、XMのカスタマーサービスに問い合わせることもおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました